アロマテラピーってなに?

アロマテラピーについて

ベル・クウォーレのアロマテラピー

アロマ(aroma)は香り、テラピー(therapy)は治療・療法。

つまりアロマテラピーとは芳香療法という意味です。

自然界の植物には、100%ナチュラルだからこそ発揮される、すばらしい力があります。

ハーブの心地よい香りは脳を適度に刺激し、リラックス&リフレッシュへと導きます。

また、有効な成分を上手に取り入れることで健康づくりにいかしましょう!

というのがアロマテラピーです。

現代人はいろいろなストレスに囲まれて生きています。

心と身体のバランスを整えることにより、本来もっている自然治癒力が高められ、美容や健康の維持に役立てることができると言われています。

より充実した毎日を過ごすためにも、生活の中にアロマテラピーを取り入れていただければ幸いです。

ご使用上の注意

  • エッセンシャルオイルをお肌に使用する場合は原液を直接塗らず、必ず水・キャリアオイルなどで薄めて適量を守ってください。
  • 子供やペットの手の届かない場所に保管してください。
  • 不快感があればご使用をおやめください。
  • エッセンシャルオイルの保管は直接日光のあたる場所をけて、立てて保存してください。
  • キャンドル使用時は、火事、やけど、消し忘れなど注意してください。
  • 精油に似た外見の合成オイルと混同しないように注意しましょう。

※アロマテラピーで使用する精油とは、植物から抽出されたものであり、合成のアロマオイルとは異なるものです。
合成のアロマオイルやポプリオイルはアロマテラピーで利用する精油としては用いることができません。

いろんな香りに囲まれている私たち

良いにおいの物は体に良いといわれます。

古代ギリシャの哲学者アリストテレスは
「においは不明確な感情を引き起こす」といい、
「良いにおいの物は体に良く、悪いにおいの物は体に悪い」
という言葉を残しています。

皆さんは「いいにおい」「好ましくないにおい」が体に及ぼす影響について考えたことはありますか?

ここではまず「香りって心や体にどんな影響を及ぼしているんだろう?」
という視点から、香りのメカニズムに迫ります。

香りのメカニズム

ベル・クウォーレのアロマテラピー

ふと感じた香りでイライラや沈んだ気持ちが晴れたという経験がある方は多いのではないでしょうか?

香りは脳の「考える」部分を通さず「感じる」部分(大脳辺縁系という場所)に一瞬で伝わります。

また、そこから視床下部という身体の生理機能をコントロールする部分へ伝わり自律神経、免疫系、ホルモン系の働きのバランスをとることで心身へ影響をあたえるといわれています。

このように直接脳に伝達され、心身にはたらきかける香り。

「すぐリラックス&リフレッシュしたい!」というときにおすすめです!

いろんな香りに囲まれている私たち

良いにおいの物は体に良いといわれます。

正常にはたらく脳は、心と体に正しい指令を発信し、心も体も健やかな状態を保てます。
しかし、脳が疲労すると肥満、肌荒れ、うつなどの不調の兆候が現れます。

過剰なストレスのかかった脳のはたらきはバランスを崩し、脳の理性を司る部分と本能を感じる脳の間での情報伝達が適切に行われなくなります。

そこで、本能を感じる脳に直接はたらきかける香りを生活に取り入れる方法として、アロマテラピーや香水など、さまざまなものがありますが、エッセンシャルオイルの良いところは、良い香りに効能もついているということです♪

心地よいと思える環境にいると、快感を呼ぶ「ドーパミン」や、幸せな気分や癒しをもたらす「セロトニン」といった物質が活発に分泌され、脳内はハッピーで満たされた安定した状態になり、その影響を受けて女性ホルモンの一種である「美肌ホルモン」ともいえるエストロゲンの分泌が活発になると言われています。

辛い・悲しい・腹立たしいなどの気持ちのままでいると、ストレスに対抗するための【コルチゾール】というホルモンが分泌されます。

このホルモンは体には必要なものなのですが、過剰分泌されますと体内でのコラーゲンやヒアルロン酸の生産を抑えてしまうという作用があり、つまりはシワ・シミ・タルミなどとともに、心も体も老いると言われています。

アロマテラピーについて

  

アロマポット

お皿にお湯または水を注ぎ、エッセンシャルオイルを1~3滴入れてキャンドルを灯して炊くと、蒸気とともに香りが室内に広がります。

身体への効果のみならず、室内の芳香・浄化にも役立ちます。

アロマコットン

コットンボールなどにエッセンシャルオイルを3~5滴。

元や胸元に入れてリラックス&リフレッシュ♪

タンス・押入れ・シューズボックス・靴の中などに入れて使うと消臭&防カビ・防虫効果もあります。

アロマミスト

100ccの精製水などにエッセンシャルオイルを5~20滴入れます。

乾燥時にお肌にうるおいを与えたり、全身のボディーケアができることはもちろん、室内のあらゆる場所での消臭や除菌などにも有効です。

アロマトリートメント(マッサージ)

キャリアオイルに対して、1%以内のエッセンシャルオイルをブレンドします。

皮膚から直接エッセンシャルオイルが吸収されることで、有効成分が血液やリンパ液とともに全身に運ばれます。

筋肉・内臓・神経系を含めた全身に影響をあたえることにより、 新陳代謝の増進、老廃物の排出、疲労感の緩和などが期待できます。

アロマバス

バスダブに1~5滴ほど入れます。

鼻・のど・皮膚からエッセンシャルオイルの有効成分が体内に浸透します。

心地よい香りに包まれて心身ともにリラックス♪

その他

掃除に、洗濯に、ペットに…と生活の中のあらゆる場面で活用いただけます。

色々取り入れてアロマライフをエンジョイしてください♪

メールフォームはコチラ