ブログ

精油紹介〈ローズマリー・シネオール〉

こんにちは。ベル・クウォーレ村上優香です。

午前の仕事をサクサクこなし、ランチに。

事務所に戻ると眠気が~

夜更かししたわけでもないのに、めっちゃ睡魔に襲われ~

思考回路完全停止 ❣

磯部さんにポンポンっとされ、 「大丈夫???」

「飛んでいってしまってました~ (笑)」

二人で大笑いでした。

今日はお昼からオンライン講座もあるからこの香りで頑張って!と渡された精油がこれです!!

すっきりさわやか、好きな精油の一つです。頭がシャキーン!とする香りです!

〈ローズマリー・シネオール〉


フレッシュでクリアなハーブ調のしっかりとした香りです。

幅広い効用があるため、古くから様々な習慣と結び付けられていました。古代エジプトでは王の墓に焚かれ、古代ギリシャやローマでは忠誠心、死、記憶の象徴でした。ヨーロッパではローズマリーの花冠は信頼と誠実を表しました。

ローズマリーは地中海沿岸地方が原産の常緑低木で、古くから人々の美容と健康に役立てられてきました。学名であるRosmarinusは、ラテン語で「海のしずく」という意味で、青色の花を咲かせることが由来です。聖母マリアが青いマントを白い花が咲くローズマリーの木にかけたところ、花が青色に変わったことからこの木を「マリアのバラ」と呼ぶようになったという伝説もあります。

14世紀のハンガリー女王エリザベスは痛風や脳卒中の後遺症による麻痺があり、修道士が症状を改善するためにローズマリーが主成分のハーブ薬を処方したことで「ハンガリアンウォーター」と呼ばれていました。

これを外用薬として使用した王妃はみるみる回復し若さを取り戻したことから、若返りの妙薬として有名です。18世紀のオーデコロンが発売されるまでは最も人気のある香料であり、治療薬で内用と外用の両方に使われていました。また伝統的な料理用のハーブでもあります。

ローズマリー精油には、同じ学名のローズマリーから採取されるにもかかわらず精油の構成成分比率が著しく異なるケモタイプ(CT)が8種類存在しています。中でも、シネオール(CT1)、カンファー(CT2)、ベルベノン(CT3)などの種類がよく使用されます。

シネオールは主にモロッコやフランスで、カンファーはスペイン、ベルベノンはコルシカ島で栽培されています。

*ケモタイプ=同じ学名の植物から採油した精油でも、植物が育つ土壌、標高、気候、風土などにより、精油に含まれる成分の構成比が大きく異なるもの。

ローズマリー精油は、精神を高揚させる働きがあり、気分が落ち込みがちな人におすすめです。また、集中力アップや仕事の合間などのリフレッシュにもなります。

006   ローズマリー・シネオール
学名    Rosmarinus officinalis 
ケモタイプ:CTシネオール(他にCTカンファ―/CTベルべノンetc)
科名    シソ科
抽出部位  先端部の花や葉
抽出方法  水蒸気蒸留法
主要成分  【酸化物類】1,8-シネオール、【モノテルペン炭化水素類】α-ピネン、
【モノテルペンアルコール類】ボルネオール、
【ケトン類】カンファー、ベルベノン、【エステル類】酢酸ボルニル
原産国   モロッコ、スペイン、フランス、ポルトガル、チュニジア、イタリア、アメリカ
別名    マンネンロウ(和名)

◆ローズマリー・シネオールの作用◆
抗菌作用、抗カタル作用、抗真菌作用、抗感染作用、抗リウマチ作用、鎮經作用、血流促進作用、心臓強壮作用、駆風作用、健脳作用、催胆作用、利尿作用、通経作用、去痰作用、肝臓強壮作用、血圧上昇作用、結石溶解作用、経強壮作用、性的強壮作用、強壮作用、鎮痛作用(頭痛等)、神経への刺激作用、消化促進作用、消化器強壮作用、筋肉弛緩作用、肌への効能、収れん作用、セルライトの改善、髪への効能、頭皮への刺激・強壮作用、抜け毛の防止、フケの防止、育毛促進、白髪の防止

こころへ

シャープな香りが脳に刺激を与え、眠気を覚まし、記憶力や集中力を高めます。勉強、運転、仕事などで集中したい時に役立つ精油です。また、ネガティブな感情にとらわれてなかなか一歩踏み出せない時に頭をすっきりとリフレッシュさせ、活力を与えてくれる香りです。

精神を高揚させる働きがあり、無気力や憂うつに効果的です。考えすぎをなくし、自分の能力に自信が持てるようになります。ストレスからくる疲労を感じたときや、無気力感や自信を無くした時などに香りを嗅ぐとリフレッシュになります。

からだへ

ローズマリーは心臓の拍動を強める働きがあります。そのため、低血圧、手足の冷えに効果的です。
脳の血流量を増やすので、集中力をアップさせます。

抗カタル作用、抗感染作用、免疫賦活作用があることから、風邪やインフルエンザなどの感染症の予防や回復を助けるのに適しています。去痰作用があることから咳や気管支炎、去痰にも効果的で、気管支系の不調を和らげるのにも効果的です。

刺激活性作用、鎮痛作用、血行促進作用、細胞促進作用などローズマリーにはスキンケアや抜け毛(育毛)、代謝促進作用など様々な美容効果も期待できるといわれています。

リンパや血行の流れをよくし、筋肉のコリ・冷えの解消にもつながるので、頭皮から身体まで、植物油に希釈してマッサージオイルで使用すると良いでしょう。

お肌に

血行を良くして代謝を促し、皮膚の組織を再生する作用があります。そのため、あかぎれや肌荒れの治りを早め、肌にハリを与え、シワを予防したりむくみを改善するのに効果的です。

頭皮に、フケを抑えて頭髪を健やかに保ちます。無香料のナチュラルなシャンプー基材10mlに2滴加えて使うのもおすすめです。

くらしに

抗菌作用、抗感染作用、虫除けなどアロマディフューザーなどで空間に香りを広げて感染対策や仕事・勉強前の気分の切り替えに。アロマスプレーでハンカチや衣類、リネン類などにスプレーして虫除けやリフレッシュにもおすすめです。

 

ケモタイプ別の働き

CTシネオール
ローズマリーシネオールは、1,8-シネオールの含有率が高い種類になります。呼吸器系の不調により効果的です。カタル症状、感染症をはじめ、消化器系の不調や疲労、衰弱にも有効です。

CTカンファー
ローズマリーカンファーは、ケトン類のカンファ―の含有率が高い種類です。筋肉の疲労や刺激活性により効果的です。肩こりや筋肉痛、リウマチ、肝臓鬱血、静脈瘤などに有効です。

CTベルベノン
ローズマリーベルベノンは、ケトン類のベルベノンの含有率が高く、スキンケアやヘアケアにより効果的です。シワなどの老化肌や傷、抜け毛のケアに向きます。その他、肝臓の不調や月経の障害にも有効です。

注意事項

CTシネオールタイプ 特になし

CTカンファータイプ 乳幼児、妊婦、授乳中の人、神経系の弱い人、てんかん患者の人には使用しない

CTベルベノンタイプ 乳幼児、妊婦、授乳中の人、神経系の弱い人、てんかん患者の人には使用しない、長期間・広範囲・高濃度の使用を避ける

 

ローズマリー・シネオールの詳細、ご購入はここをクリック

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

はい!、午後からはしっかりと目が覚め頭もすっきり、オンライン講座も4時間講座でしたが無事終了です~。様々な講座のオンライン対応しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

風邪にも風邪予防にも、また記憶力アップ、集中力アップで受験生のアロマとも呼ばれています。

ローズマリー・シネオールは手元に置いておきたい精油の1本です。ぜひお試しください。

 

株式会社 ベル・クウォーレ https://beltacuore.com/

大阪 四天王寺

◆アロマの香りで心と体をリフレッシュ

無添加オイルを使ったアロマ・マッサージで心とカラダを癒やす サロン ベル・クウォーレ

◆公益社団法人日本アロマ環境協会認定校 アロマ&リラクゼーション ベル・クウォーレ

(zoomオンライン講座実施中)

◆磯部千晴セレクト:こだわりのアロマ・ハーブ関連商品取り扱い

楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/berutacuore/

belta(ベル)は『美しい人』、cuore(クウォーレ)は『心』

ご縁をいただけた皆様に【心も体も美しく】
磯部千晴の想いをこめて

〒543-0074
大阪市天王寺区六万体町4番19号 グラン・ピア四天王寺304号

06-4305-7721(代)

LINEの公式アカウント欄から公式ID【beruaroma】または名前【ベル・クウォーレ】で検索

精油紹介〈オレンジスイート〉

こんにちは。村上優香です。

桜前線が北上し始めました。九州のあちらこちらで開花宣言ですね。


関西、中部より西は、桜の開花が早いと入学式の時には葉桜に ちょっと寂しいなと思います。
東北や北海道はゴールデンウイーク頃が見頃ですね。

桜が舞い散る中をのんびりと散策、行きたいと思いつつ3月末から4月にかけてバタバタして
なかなかゆっくり桜見物とはいかない村上です。

今年こそは!


桜といえば4月から新学期が始まりますね。
今日はお子さんにも安心して使用できるおススメの精油のご紹介です。
子供さんもコロナ禍でたくさんの環境の変化、ストレスにさらされています。

小さな子から、高校生、大学生まで。情報に聞く限りでも本当に大変な状況だと思います。

それを支える親も大変です!

そんな状況を少しでも香りでやわらげられたらと願います。

ストレスがたまり不調を起こす前に気分転換におススメの香りです。

多くの働きがあるので、家族全員で楽しんでいただける精油です。

 

〈オレンジスイート〉

その香りは世界中の人に愛され、この香りが嫌いな人が一番少ない精油ともたとえられます。

日本でもミカンの香りにたとえられ、男女年齢を問わず小さな子供からご高齢の男性にまで誰からも愛されるフルーティな香りです。

心地よい爽やかな香りが特徴で、刺激性も低く、作用が穏やかなので妊娠中の方やお子さんにも安心してお使いいただけます。

ストレスや不安からくる神経の緊張を緩和したり、抗菌作用もあり空気清浄にも役立ちます。馴染みのある香りで心がほっとするような安心感をもたらしてくれます。

また消化器系の働きもあり下痢や便秘といった胃腸のトラブル改善、憂鬱な気分や緊張を和らげてくれる作用が期待できます。

精油成分としてリモネンの含有率が約90%と高く親油性があるので、油汚れなどお掃除にも使用できます。

精油紹介

005   オレンジスイート
学名    Citrus sinensis
科名    ミカン科
抽出部位  果皮
抽出方法  圧搾法
主要成分  【モノテルペン炭化水素類】d-リモネン(96%)、n-オクタナール
原産国   アメリカ、イタリア、コスタリカ、ブラジル
別名    アマダイダイ(和名)

オレンジスイートの木は常緑樹で、精油は果皮から圧搾法で抽出されます。

オレンジといっても沢山の種類ありますが、学名「Citrus sinensis」はオレンジスイートとも言われ、オレンジの中でも広く栽培されている種類のひとつです。

中国では4000年以上も前からオレンジが食べられていたという長い歴史があり、新年に、一年の幸福と繁栄を願い、オレンジを飾る習慣もあります。この習慣がヨーロッパにも紹介され、ギリシャ神話の中にある黄金のりんごは、オレンジのことと言われています。

16世紀初頭にヨーロッパに持ち込まれ、その後スペイン人とポルトガル人によってアメリカ大陸に運ばれたようです。オレンジには沢山の種類がありますが、オレンジスイート種は、オレンジ(バレンシアオレンジ)、ネーブルオレンジ、ブラッドオレンジなどがあります。

同じミカン科のオレンジビター種は日本名で「ダイダイ」と呼ばれ、この植物の花から「ネロリ」、果皮から「ビターオレンジ」、葉や枝から「プチグレン」3種類の精油が採れます。オレンジスイートは甘みのある香りですが、オレンジビター少し苦味のある香りがします。アロマテラピーではオレンジスイートがよく使われます。オレンジスイートの精油にはグレープフルーツ精油と同様にリモネンが90%以上を占めていますが、オクタナールという芳香成分によってオレンジの香りが特徴づけられます。

このオクタナールの成分、少量ならオレンジの香りですが、オクタナールそのものはカメムシ‼のような匂いだそうです。

 

オレンジスイートの精油は生産量が多いので、手頃な価格で買いやすいのも魅力ですが、柑橘系の圧搾法で採れる精油は劣化しやすいので、新鮮な香りを楽しむためにも、少量をこまめに買うのがおすすめです。そして、オレンジスイートは香りが揮発しやすいので、香り持ちをよくしたい場合は、ミドル〜ベースノートのフローラル系やウッディ系の精油とブレンドすると香りが長続きします。

 

◆オレンジスイートの作用◆

抗感染作用、鎮經作用、鎮静作用、駆風作用、胆汁分泌促進作用、消化促進作用、強肝作用、健胃作用、食欲増進作用、解熱作用、抗菌作用、発汗作用、去痰作用、抗炎症作用、強心作用、肌への効能、保湿作用、コラーゲン形成促進作用、タコの改善、抗炎症作用、老化防止作用、髪への効能、フケの防止、解毒作用、発汗作用、空気清浄作用

 

心へ

オレンジの香りは心を明るくポジティブな状態にしてくれます。柑橘系らしいみずみずしい香りの中にもほんのりと甘く穏やかなイメージもあり、不安や緊張感を緩和するのに役立ちます。

リラックス効果と適度な高揚効果もあるため、抑うつ的な気分になったりしたときに気分を明るくしたり、緊張をほぐし、くつろぎ感を与えてくれます。

真面目に何でもキチンしないといけないという方は、ストレスや不満をためてしまいがち。この香りは、考え方に柔軟性を与え、楽観性と楽しむ感情を与えてくれます。もっと気楽に毎日を楽しむことを思い出させてくれます。

不安や緊張などから不眠に陥ってしまうことがありますが、オレンジスイートには鎮静・抗不安などの作用があります。この作用は心の緊張や不安を和らげてくれるので心地よい睡眠に導いてくれます。睡眠時にこの香りを嗅ぐことで脳のα波に作用してくれ、神経系を落ち着かせ、寝付きを良くしてくれたり、睡眠の質を高めてくれる働きも期待されます。

リラックス効果の高い精油として人気の精油です。刺激が少なく、馴染みのある香りなので、高齢者やお子さんの睡眠の前の使用にも安心です。

 

体へ

血行促進作用があることから、老廃物を流し、むくみの改善やセルライトの除去にも効果的、また冷え性の改善が期待できます。

鎮痛・鎮静、抗不安などの作用があり、ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れなどで月経痛やPMS(月経前症候群)つらい症状がある時、痛みの抑制や感情の高ぶりを鎮め緊張の緩和や心身を温めてくれる作用があります。ホルモンバランスが整うことで婦人科系の不調の予防にも繋がります。

消化器官を刺激し、消化液の分泌を促しまので、食欲不振や消化不良、便秘、下痢、過敏性腸症候群、鼓腸などの胃腸トラブルの改善が期待できます。

抗ウイルス作用、抗菌作用があり、免疫力を高めることから風邪予防にも効果的です。

消化促進やリンパ系の活性にも役立つので、マッサージオイルとして植物油で精油を希釈して(濃度1%程度)トリートメントに使用したり、消化不良や便秘の時に同様に腹部を時計回りにマッサージするのもおすすめです。

肌に

血行促進作用により、お肌の血行も良くしてくれ、明るく健康的に見せてくれます。

香りの効果は心にも作用しており、気持ちを温め、明るくしてくれるので、女性として魅力的に見せてくれます。

抗炎症作用・抗感染症作用などもありニキビケアなどのスキンケア用品にも使用されています。

抗酸化作用があリ、シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、エイジングケアにもおススメです。

また、乾燥肌の保湿や、タコにもいいと言われています。

頭皮のケアにも作用して、毛根を刺激する作用があり、薄毛対策にも役立てることができます。

血行促進を促してくれるとともに、髪の成長を阻害してしまう悪玉酵素の抑制に作用してくれるので、脂肪分解を得意とし脱毛にも働きかけてくれます。

圧搾法で得た柑橘系の精油の光毒性を気にされる方がいますが、スイートオレンジは心配いりません。

 

室内の空気清浄・抗菌・油汚れにも

アロマディフューザーやアロマスプレーで空間に芳香させる事で、お部屋内の空気の浄化やリラックスにも。また、オレンジにはリモネンという成分が多く含まれているので、お掃除の際の油汚れや、シールのラベル剥がし、クレヨンの落書きなども落としてくれます。

 

スイートオレンジの詳細、ご購入はここをクリック

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今日は真冬に逆戻り。関東方面は雪が降っているそうですね。

午後から出かける予定ですが、雨と寒さでちょっとめんどくさいと思い始めています。。。

最高気温が大きく上下するこの季節、皆様どうぞご自愛くださいね。

もうすぐ桜の季節!!

やはり桜が咲くとウキウキしてきますね~

お花見行くぞーーー  もちろんコロナ対策重視です!

 

株式会社 ベル・クウォーレ https://beltacuore.com/

大阪 四天王寺

◆アロマの香りで心と体をリフレッシュ

無添加オイルを使ったアロマ・マッサージで心とカラダを癒やす サロン ベル・クウォーレ

◆公益社団法人日本アロマ環境協会認定校 アロマ&リラクゼーション ベル・クウォーレ

(zoomオンライン講座実施中)

◆磯部千晴セレクト:こだわりのアロマ・ハーブ関連商品取り扱い

楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/berutacuore/

belta(ベル)は『美しい人』、cuore(クウォーレ)は『心』

ご縁をいただけた皆様に【心も体も美しく】
磯部千晴の想いをこめて

〒543-0074
大阪市天王寺区六万体町4番19号 グラン・ピア四天王寺304号

06-4305-7721(代)

LINEの公式アカウント欄から公式ID【beruaroma】または名前【ベル・クウォーレ】で検索

精油紹介〈ジュニパ-ベリー〉

こんにちは。村上優香です。

寒暖の差が激しく、毎年この季節は何を着たらいいか迷います。
うっかり薄着で出かけると、冷え切って体調がおかしくなったりしますよね。

春は気圧の変化も激しく気象病も注意が必要です。
気象病について詳しくはアロマテラピー利用法 3 〈沐浴法アロマバス〉を読んでくださいね。

春先は特に心も体も変化していきます。

 

急な体重増加!(ノД`)・゜・。
体重計に乗ったら「マジか!(@_@。」と  〈いつもより1~2キロ多い 〉
体重計が壊れてる!、足で何度も体重計をペコペコ押して、
もう一度計ってもお・ん・な・じ

なんか食べたかな~?
ホワイトデーのお菓子寝る前に食べたから??
晩御飯の量が多かった??
休みにゴロゴロしてたから??

んんん?  あれっ? 体脂肪率がやけに低い?

 

そうです!
これはむくみです!
がぶ飲み?が思い当たらなければ、
水分の取りすぎと思い、飲水量を制限してはだめです!

朝起きたら顔がパンパン、夕方には脚がひと回り太くなって靴が入らない。
気持ちまでどんよりと落ちてしまう“むくみ”は春から初夏にかけてはさらに起こりがちな不調です。
「むくみ」は、体内の水分代謝が滞り老廃物がスムーズに流れないことが原因で起こります。

“春のむくみ”、特に今年の春は次の3つの原因が考えられます。

◆春の低気圧
低気圧でむくみ、頭痛、めまいなどの症状が現れる「低気圧女子」
春(2~3月)は低気圧が一年で最も多い季節。気圧が下がると、体や血管にかかる圧力が低下し、血液中の水分が細胞内に移行して「むくみ」の症状に繋がります。

◆朝晩の寒暖差による冷え
春は「寒暖差」が大きく朝晩はとても冷えます。秋冬はしっかり寒さ対策しますが、この季節は昼間暖かいので薄着になりがち。夕方帰る時には寒くなって冷えてしまい、むくみに繋がる人が多いのです。

◆コロナ禍の運動不足やストレス
今はコロナ禍の自粛による運動不足やストレスを感じている方。
筋肉は心臓に血液を巡らせるポンプの役割、運動不足で筋力が低下すると体のめぐりが悪くなります。また、外出自粛、リモートワーク、部署異動など環境の変化でストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れて血管を縮める交感神経が優位に。これらが原因で血流が悪くなり、冷え、むくみに繋がるのです。

 

今回は、「むくみケアをしてデトックス!」
スッキリとしたカラダとマインドで過ごすための精油をご紹介します。


ジュニパーベリー

 

ジュニパーベリーは、甘さと苦みを含んだ爽やかなウッディ調の香りで、古くから浄化作用があると知られており、むくみ軽減や心身のデトックス、疲労回復やリフレッシュにもおすすめの精油です。またお酒のジンの香り付けとしても有名です。

精油紹介
004   ジュニパー、ジュニパーベリー、Juniper berry
学名    Juniperus communis
科名    ヒノキ科
抽出部位  球果
抽出方法  水蒸気蒸留法
主要成分  【モノテルペン炭化水素類】α-ピネン、ミルセン、β-ミルセン、α-ミュアレン、サビネン、リモネンなど
【モノテルペンアルコール類】テルピネン-4-オール

原産国   アルバニア、インド、フランス、ブルガリ
別名    コモンジュニパー、セイヨウネズ(和名)

ジュニパーは薬草の中でも古い歴史を持ち、人が最初に利用した植物の一つと言われています。古くから、その芳香と殺菌作用により魔除けとして用いられたり、宗教儀式で焚かれていました。また多くの伝染病に医療上の役割を果たしてきたとも言われています。
元々は11世紀頃のイタリアの修道士がジュニパーベリーを使った蒸留酒を作ったのが起源のようです。中世ヨーロッパで黒死病が大流行した際にも、このジュニパーベリーの蒸留酒が治療薬として使われていた記録が残っているそうです。お酒のジンも元はジュニパーの利尿作用を活かした薬用酒としてオランダの医師が作ったのが始まりです。
ヨーロッパでは「悪魔祓いのハーブ」として知られており、病気よけの力があると信仰されていました。フランスの病院内でも病気の伝染を防ぐ目的で空気浄化のためにジュニパーが使われたことがあります。

余分な水分や老廃物を排出するデトックス効果があり、ニキビやしっしんなどの炎症を抑えて改善する作用もあります。

日本ではセイヨウネズと呼ばれる常緑樹で、幹は赤みがかかっており葉は針のような形をしています。小さな黄色の花を咲かせ、青色または黒色の液果を実らせます。

 

◆ジュニパーベリーの作用◆
抗カタル作用、抗感染作用、抗菌作用、抗リウマチ作用、リンパうっ帯除去作用、浄血作用、解毒作用、利尿作用、去痰作用、神経強壮作用、引赤作用、強壮作用、分娩促進作用、発汗作用、通経作用、浄化作用、セルライト・肥満改善、関節炎・リウマチ緩和、疲労物質の排出、免疫向上作用、抗肥満作用、肌への効能、皮脂分泌抑制作用、にきび肌の浄化作用、抗炎症作用、髪への効能、頭皮環境改善、 空間の浄化

 

心へ
ジュニパーベリーの一番の性質は「浄化」です。ネガティブな感情やわだかまりを押し流し、浄化させてくれる力があります
ウッディ調の爽やかな香りは気持ちを落ち着かせ、前向きにしてリフレッシュさせてくれます。
精神的な疲労によって気力をなくしてしまったり、失敗などで自信をなくして新しいことにチャレンジするのが億劫になってしまったりした時に、心を温めて強くする力があるので、不安感・憂鬱・引っ込み思案を取り除いて、意志の強化と自信を持つのに役立ちます。

また頭をクリアにスッキリとさせてくれるので、集中力アップにも。

体へ
利尿作用、リンパの流れを改善し、発汗を促し、体に溜まった老廃物を出すデトックス効果がるため、むくみやセリュライトの予防、ダイエットにもおすすめです。
食欲を正常にすることから食べ過ぎを防ぎ、肥満の改善や予防にも効果が期待できます。

また、水分バランスを整えるので、お腹の膨らみや、肥満、むくみ、動脈硬化などに効果があります。
抗感染作用も優れていて、膀胱炎、尿路感染症、気管支炎などにいいと言われています。
ジュニパーは体の熱源に働きかけるので、体を温め、刺激する作用があり、冷えと湿気を取り除きます。そのため、冷えで悪化する、腰痛や関節炎、膀胱炎、リウマチ痛などに効果的です。

また腹痛、筋肉痛、生理痛などの鎮痛作用もあり痛み緩和が期待できるので、アロマバスやオイルマッサージに使用すると良いでしょう。

肌に
肌に対しても浄化作用があり、脂性肌の皮脂抑制をし、ニキビの予防、炎症を抑える効果があります。
優れた収れん作用と皮脂のバランスを整える作用により毛穴を引き締めキメの整った肌へ導きます。

また、抗炎症作用や鎮痛作用もあるため、できてしまったニキビの治りを早めて炎症による痛みを鎮めてくれます。

注意が必要な方
ジュニパーベリーには子宮の収縮作用があります。妊娠中や授乳中の使用は少量や連続して使用しない、芳香浴などで使用するなど医師と相談しながら利用ください。利尿作用が高いため、腎臓に炎症があるなど疾患がある方も注意が必要です。

ジュニパーベリーの詳細、ご購入はここをクリック

アロマテラピーが少しでも皆様のお役に立てるよう情報発信しています。
ブログでご案内していることは効果を保証するものではありません。
毎日の生活の中でご参考にしていただければと願っています。

 

近くにミモザの大きな木があります。

春を告げる花としてお花屋さんでもよく見かけますね。

あちらこちらで花が咲いているのを見ると心が癒されます。

今日はお天気が悪く、むくんでいます。

ジュニパーベリーでアロマバスからの~

フットマッサージでケアしないとですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

株式会社 ベル・クウォーレ https://beltacuore.com/

大阪 四天王寺

◆アロマの香りで心と体をリフレッシュ

無添加オイルを使ったアロマ・マッサージで心とカラダを癒やす サロン ベル・クウォーレ

◆公益社団法人日本アロマ環境協会認定校 アロマ&リラクゼーション ベル・クウォーレ

(zoomオンライン講座実施中)

◆磯部千晴セレクト:こだわりのアロマ・ハーブ関連商品取り扱い

楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/berutacuore/

belta(ベル)は『美しい人』、cuore(クウォーレ)は『心』

ご縁をいただけた皆様に【心も体も美しく】
磯部千晴の想いをこめて

〒543-0074
大阪市天王寺区六万体町4番19号 グラン・ピア四天王寺304号

06-4305-7721(代)

LINEの公式アカウント欄から公式ID【beruaroma】または名前【ベル・クウォーレ】で検索

メールフォームはコチラ